まずは予想オッズ1番人気の

チェッキーノから考察していきます。

仮にフローラSがマイル戦だったら

抜けた1番人気でもおかしくないこの馬。

 

今回の一番のポイントは2000m

こなせるかどうかだと思います。

022

チェッキーノの過去3走を考察

新馬戦→未勝利戦→アネモネS

東京の新馬戦で2着に敗れた後に

中山の未勝利戦、アネモネSで連勝という感じです。

 

 

東京でもいけるのか?また2000mはこなせるのかを

過去3走をみてしっかりと考えていきます。

 

3走前 2歳新馬 東京芝1400m 2着

スタートはあまり良くありませんせんでしたが

この短い距離でも二の脚はかなり速い方で

見た感じ押せばもっと前に行けそうな感じがします。

 

一応中団につけるかたちでしたし

終始外を回る形で、直線でも外へ出していました。

上手い具合に前が開いて、いい形です。

 

最後の直線は上り最速で伸びてきていますが

最後の1Fで少しふらつくような場面もありました。

なんというか非常に不安定で、追えない感じです。

 

結局最後は追うことができずに、流していたので

前の馬をとらえることができませんでした。

 

この新馬戦の勝ち馬で、最後とらえることができなかった

ドーヴァーは次の500万を勝ちましたから

新馬戦のレベルはなかなか高いと思います。

 

 

最後の不安定なのは手前を変えるのに

手こずったのでしょうか・・・

 

2走前 未勝利 中山芝1600m 1着

今回は内枠からうまくスタートできました。

ただペースがかなり速かったので中団に下げましたね。

 

4角から手ごたえ抜群で

コーナーでかなり加速していたのに

その勢いを維持したまま

中山の急坂を一気に駆け上がりました。

 

この馬は多分失速していないですし

最後は流していましたね。

 

そしてコーナーが非常に上手いです。

それがこの馬の強みですね。

 

前走 アネモネS 中山芝1600m 1着

今回は外枠からイマイチなスタート。

ただ二の脚がとにかく速いので

自然と前目のポジションになりますね。

 

今回も4角から手ごたえ抜群で

馬群をさいて、外のいい位置に出しました。

 

その後は前走と同じように

ビュッと伸びて、あっさり勝利です。

 

コーナーを回るのが上手いですし

コーナーでかなり加速できるので

いつも少し外のいい位置に出せますね。

 

まとめ

今までバテたことはないので

2000mはいけそうなイメージ。

 

ただ東京特有の上り3F勝負が

合うのかどうかは微妙ですね。

それと新馬戦の不安定さも心配。

 

東京2000mなら逃げれるレベルの

二の脚の速さなので、どうなんでしょう。

すくなくとも先行する形ではないでしょうか。

 

当然有力候補ですが

探してみると不安要素も結構ありますね・・・

 

でも東京で強い走りを見せてもおかしくないと思います。

本命か対抗か、その他かわかりませんが

オッズが相当抜けてない限りは印を打とうと思っています。